日記

芭蕉記念館

food

地元民の一部は「芭蕉館」「芭蕉記念館」と呼んでいる「奥の細道むすびの地記念館」。

桜の季節にはフードポーターズ(屋台)が出てにぎやかです。

散り始めてさみしさをかみしめています。

 

元気ハツラツ市

毎月第1日曜日に、大垣駅前が歩行者天国になる元気ハツラツ市。4月3日は「きもの園遊会」も合同開催でした。大垣公園では「竹の子フェスタ」も行われていて子どもたちは縄跳びパフォーマンスとヒーローショーに釘付けでした。

佐世保バーガー「ヒッチングポスト」のハンバーガーおいしかったです。

桜を撮る、子どもを撮る

銀一さんでお手配していただいたEOS 50D。いいカメラすぎて、まったく使いこなせていません。

公園に行って、1人で桜を撮っている分には、まだよかった。

いざ取材の現場(室内)で、動き回る子どもたちを被写体にして撮らなくてはならなかった先週末は、ここ最近体験したことのない焦りに襲われました。

被写体ブレ……ピントが合わない……。

ISOの数字を上げてみたら、少しだけいい感じに撮れました。

これから勉強、修業します。